Looop

menu

Looopのビジョン

常識や先入観にとらわれない

再生可能エネルギーの可能性を信じエネルギーフリーな社会を目指す再生可能エネルギーの可能性を信じエネルギーフリーな社会を目指す

Looop(ループ)が目指すのはエネルギーフリーな社会。つまり、自然エネルギーを普及させることにより、エネルギー(電力)経費をゼロにすることです。例えば、電気エネルギーがフリーになれば、電気代は0円に。これまでの電気代を生活の別の部分に利用できるようになるでしょう。果たしてそんな世界がいつ・どこにできるのか、、、不思議に思うのも当然です。Looopはそんな夢物語のような話をマジメにチャレンジするエネルギーの総合企業です。Looop(ループ)が目指すのはエネルギーフリーな社会。つまり、自然エネルギーを普及させることにより、エネルギー(電力)経費をゼロにすることです。例えば、電気エネルギーがフリーになれば、電気代は0円に。これまでの電気代を生活の別の部分に利用できるようになるでしょう。果たしてそんな世界がいつ・どこにできるのか、、、不思議に思うのも当然です。Looopはそんな夢物語のような話をマジメにチャレンジするエネルギーの総合企業です。

創業のきっかけは東日本大震災

「Looop」(ループ)という企業名には「エネルギーを循環させる」という意味があり、
3つの“O”は太陽光、風力、水力の3つのセグメントを表しています。
自然エネルギーをもっと身近なところで活用してほしいという思いが込められています。
Looop創業のきっかけは、東日本大震災。震災が起きた当時、
代表の中村創一郎を中心にボランティアで避難所などにソーラー発電所を設置して回り、
被災者から非常に喜んでもらえました。
「こんなに多くの共感が集まるのか」と自然エネルギーのビジネスに可能性を感じ、
Looopの創業に踏み切ったのです。

LooopHome Looopでんき Looopでんち LooopでんちLooopでんき LooopHome

電気にかかわる360度のサービスを提供電気にかかわる360度のサービスを提供

会社設立後に発表した製品が「MY発電所キット」。
ソーラー発電システムをパッケージ化し、ユーザーが手づくりできるというものです。
施工会社に依頼する必要がない分、低コストで設置ができます。
これがヒットし、注目を集めました。その後、メガソーラーの分野にも並行して進出。
全国に自社発電所などを展開し、実績を築き上げていきます。

Looopがこれまで培ってきたノウハウが大いに活かされているのが、
住宅用太陽光発電システム「Looop Home」です。
クリーンなエネルギーを“我が家で作って、我が家で使う”仕組み。
電気料金を大きく節約できるだけでなく、余った電気は「売電」によって収入にすることができます。
しかも、長期にわたって安定的な発電が可能です。

そして「Looopでんき」で電力小売事業にも参入し、全国に電力を供給しています。
大きな特長は“基本料金ゼロ円”。業界初の試みです。
さらに、Looop Homeとの連携でさらに電気代が安くなるというメリットがあります。
Looopでんきは供給する電力の中で再生可能エネルギーの割合が26%まで高められています。

また、蓄エネルギー事業として「Looopでんち」という製品を出しています。
AI搭載で家庭用として90万円を切る破格の値段設定となっています。

このようにLooopはエネルギーフリー社会の実現に向けて、
電気を「創る」「供給する」「蓄える」といった360度のサービスを全国に提供するようになりました。
オリジナルなイノベーションで、次世代エネルギーの新しいカタチを提案し続ける
Looopの挑戦にご期待ください。

TOP

お問い合わせ